2005年03月08日

ビバ!★最後の愛するより愛され隊が逝く!!!

   
………成田空港、見送りロビーにて

ユリ主任:「今度はもう、二度と放しちゃだめよ。」
亜美隊員:「はい。……色々ありがとうございました。」
ユリ主任:「それから………」
亜美隊員:「え?」
ユリ主任:「一発、蹴飛ばしといて。アタシからだって(笑)。」
亜美隊員:「はい!」
ユリ主任:「さぁ、もう行きなさい。」

………飛行機が飛んでいくのを眺める隊員達

鈴木隊員:「……行っちゃったな。」
千葉隊員:「ああ。」
甲斐隊員:「しかし、室長も、何でまた急にブラジルなんだ?」
鈴木隊員:「カジキマグロが呼んでるんだとさ。」
千葉隊員:「松方弘樹かよ………。」


      古いアルバムの中に 隠れて想い出がいっぱい
      無邪気な笑顔の下の 日付けははるかなメモリー


  ――― 出演 ―――

鈴木隊員(鈴木ヤスタカ) 内藤隊員(内藤てんてん)
ザキ隊員(小嶋ちかこ)    亜美隊員(橋本あみ)

      時は無限のつながりで 終わりを思いもしないね
      手の届く宇宙は 限りなく澄んで君を包んでいた


諸葛隊員(諸葛孔明)    酒巻隊員(小田原酒匂川)
甲斐隊員(信玄餅いっこ)  内藤隊員(内藤カフカ)

      大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ
      幸せは誰かがきっと  運んでくれると信じてるね
      少女だったといつの日か 想う時がくるのさ


清水隊員(まいまいつぶり)  ユリ主任(如月ユウコ)



           イロ室長
          (相馬色ノ介)



      キラリ木漏れ陽のような まぶしい想い出がいっぱい
      ひとりだけ横向く 記念写真だね 恋を夢みる頃


  ―――スタッフ―――   

制作     :アコナイトレコード
制作統括   :アコナイトレコード(メディア事業部)
プロデューサー:竹田宗一
撮影     :篠原良太    デザイン:小嶋ちかこ
音楽     :シリウス北川  編集  :ダイナモCo.


      ガラスの階段降りる ガラスの靴シンデレラさ
      踊り場で足を止めて 時計の音 気にしている
      少女だったとなつかしく 振り向く日があるのさ

      少女だったといつの日か 想う時がくるのさ


―――――――――――――――――――――――――――――

 ……… 10年後 ………

恭子隊員:「ユリ部長。この企画室って………。」
ユリ部長:「もう使われてないのよ。昔あったんだけど。」
恭子隊員:「昔?」
ユリ部長:「ええ。伝説の企画チームがあったの…。」
恭子隊員:「もうないんですか?」
ユリ部長:「うん。今も、そしてこれからもあんなチームはないわ。」
恭子隊員:「………。」
ユリ部長:「さ、行きましょう。会議に遅れるわよ。」

遠ざかる二人。通路の窓から桜の花びらが入ってくる。
そして誰もいなくなる。静かな、オフィスの午後――。

         

          TO BE こんてぃーにゅ⇒『土曜日はカメムシを探しに

 
 
posted by イロ室長 at 15:30| 大連 | Comment(39) | TrackBack(1) | お知らせとか辞令とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。